電子書籍 > グループ・ゼロ > 牌鬼無頼1 ボクは殺曲家

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年10月25日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数179
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

総会屋の大物と暴力団組長、不動産会社社長の三人が雀荘で惨殺された。
そこで、警視庁の要請を受け、インターポール(国際刑事警察機構)の係官が来日した。
事件現場に残っていた黒い麻雀牌がきっかけで、世界中に指名手配されている
殺し屋「危険墨斎(ションパイボクサイ)」という名の男が浮上する……。

小池一夫原作、叶精作作画のゲキガ師弟コンビが描くミステリーギャンブルコミック!
世界中に指名手配されている一級の殺し屋と彼を追ってやって来た
インターポールの女捜査官との息詰まる戦い。
1976年5月「漫画レッド」(芸文社)掲載。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ028225
ファイル名/ファイル容量
BJ028225.zip / 48.26MB (50599107Byte)

牌鬼無頼1 ボクは殺曲家の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「牌鬼無頼1 ボクは殺曲家」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件