({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 天王寺大(作) / 郷力也(画)
出版社名 日本文芸社フォローする
レーベル ニチブンコミック
販売日 2014年03月16日
シリーズ名ミナミの帝王
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数205
ジャンル
ファイル容量
49.84MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

妻・加菜子(かなこ)が黒岩(くろいわ)に借りたという3億円の借用書。
実印を使われてその保証人となっていた富永(とみなが)は、
萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)が紹介した弁護士・小畑(こはた)とともに、
ハンコ至上主義の難しい裁判を闘うことに。
そして、裁判で加菜子から富永が印鑑を押したと証言されたことで、
富永は絶望的状況に立たされてしまう。
しかし萬田は、100%勝てると言い出して……!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ミナミの帝王 87」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件