電子書籍 > 日本文芸社 > 江戸前の旬 42

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年12月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数211
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

藍子(あいこ)の弟である一郎(いちろう)は、
父親からサバの活け締めを教えられて、
そんな残酷なことはできないと飛び出していく。
そして町で、柳葉旬(やなぎば・しゅん)の父・鱒之介(ますのすけ)と出会った一郎は、
朝食に寿司をご馳走になる。
そこで一郎は鱒之介に、野締めと活き締めの味の違いを尋ねるのだが……!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ027799
ファイル名/ファイル容量
BJ027799.zip / 47.15MB (49439460Byte)

江戸前の旬 42の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「江戸前の旬 42」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件