電子書籍 > グループ・ゼロ > ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~ 2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年09月21日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数49
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「体を売る以外なら何でもします。仕事をください!」

大正6年(1917年)、夫・亀八からの電報を受け、
身重の体でアメリカ・シアトルへと単身渡航したマツ。

渡米早々、亀八の事業が失敗し多額の負債をかかえたことを知らされるが、
持ち前の前向きさでアメリカで働き借金を返済することを決意する。
だが英語もしゃべれず乳飲み子を抱えたマツがそうやすやすと仕事に就けるわけもなかった--。

働き口が見つからずやることもないまま中華系移民たちの
差別反対のデモに加わっていたマツは、そこで知り合った中華系移民のリーダー、
ワーチョンに働き口を斡旋してもらえないかと頼み込む。
そこでワーチョンが発した一言が、マツの、そして娘、
孫娘の人生までもを大きく変えることに――。(フルカラー作品)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ027061
ファイル名/ファイル容量
BJ027061.zip / 9.06MB (9502279Byte)

ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~ 2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~ 2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件