電子書籍 > グループ・ゼロ > ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~ 1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年09月21日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数63
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

福岡・中洲随一の高級クラブのオーナーママとして夜の世界で全国的にその名を轟かし、
また、地方発の伝説的なタウン誌「中洲通信」のオーナーとして
出版人・文化人の間でもその名を知られる女性、藤堂和子。

中洲の小さな店からスタートし、いまや、九州随一のクラブのオーナーとして、
政財界、芸能界、さらには元米国大統領まで多彩な人脈を持つ、
まさに『リアル女帝』ともいうべき存在までのぼりつめた彼女。

その成功には、祖母の代から続く「親子三代ママ稼業」のDNAが役立っているという。
大正時代にアメリカへと渡り、シアトルで酒場を任され成功させた祖母マツ、
戦後の博多で夜の街を復興に力を尽くした母アヤ、そして和子――。

祖母からの女三代に渡る波乱の生涯を、「女帝」の倉科遼・和気一作の
名コンビがドラマティックに描く!(フルカラー作品)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ027060
ファイル名/ファイル容量
BJ027060.zip / 12.33MB (12933360Byte)

ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~ 1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~ 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件