電子書籍 > 日本文芸社 > 文豪の食彩

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 壬生篤(作) / 本庄敬(画)
出版社名 日本文芸社フォローする
レーベル ニチブンコミック
販売日 2013年09月12日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数147
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

国民的作家たちが描いた食の情景と、そこに込められた苦悩や喜びに迫る!!

毎朝新聞の深川支局に配属された主人公・川中は、趣味の食道楽を生かして、
文豪たちと食を結びつける企画を提案する。
それは、夏目漱石や芥川龍之介、太宰治らが書き残した“食”の数々を通して、
彼らの生活や本質を描く文豪探訪記であった。
果たして、近代文学を代表する文豪たちはどんな思いで食を描いたのか?

ラズウェル細木氏も推薦!!
カラー記事「六人の文豪ゆかりの食を訪ねて」&書き下ろしコラム30ページも収録!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ026514
ファイル名/ファイル容量
BJ026514.zip / 44.71MB (46878390Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「文豪の食彩」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件