({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年08月06日
シリーズ名かんかん橋をわたって
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数162
ジャンル
ファイル容量
126.62MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

嫁姑問題の解決に首を突っ込みすぎる萌を危惧して、
嫁仲間・権藤木は、離れた旧道沿いの問題へと萌の目を向けさせていた。
事情通の権藤木が見たところ、閉鎖的な「川東」での真の恐怖は、
妊娠した嫁へ届く「出産祝い」にあった。贈り主である絶対権力者「ご新造さま」とは!? 
萌が関わりだした旧家の嫁の苦難にも「ご新造さま」は関係していた。
姑・不二子はどこまで知っているのか。「川東のウミを出す時がきただけのこと」とは!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「かんかん橋をわたって6巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件