({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年03月27日
シリーズ名ビオランテ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数247
ジャンル
ファイル容量
126.14MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

両親の敵・クランベリー侯への復讐にロンドンに帰ってきたエルシノア(エルシー)たち。
動向を探ろうと出向いた舞踏会で、エルシーは心を残していたフレデリックに再会する。
男のなりをしたエルシーの正体を知らせたのは胸のビオランテだった。
エルシーの心は騒ぐ…復讐をつらぬくため、
ビオランテを血と暴力を呼ぶ首飾りにするためエルシーは男になったのだから。
エルシーを助けたために両親を殺されたと恨む貿易商エルドモンドの娘キャシイは
海賊ドレイクの息子フランシスに恋心を抱くが、フランシスはエルシーに心を傾け、
彼女を陰から支えようとしていることを知り、エルシーへの嫉妬をクランベリー侯に利用され、
エルシーを毒殺しようとする…。
そしてついに仇敵クランベリーと対決するエルシーは、
ただひとり自分の心を騒がせたフレデリックが両親の敵の息子と知る! 
謀略渦巻くチューダー朝、運命は人々をどこへ運ぼうというのか……。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ビオランテ 下巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件