今だけ無料

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年07月13日
シリーズ名妖変源氏物語
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数188
ジャンル
ファイル容量
66.96MB
  • この作品は今だけ無料で全部読めます!

    無料期間:2018年05月29日まで

    無料で全部読める作品は[ 無料のコミック&本 ]をご覧ください。

    ダウンロードには購入が必要です。詳しくは[ ヘルプ ]をご覧ください。

    無料で読む

  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

第一の妃と第一皇子よりも、父である桐壺帝に愛された【光源氏】。
母への風当たりは当然強く、早くに心労で亡くすことに…。
後に帝が妃に迎えた藤壺に、源氏の君は母の面影を求めつつ淡い恋心を抱くようになる。
しかしそれは、永遠に遂げられることのない想い。
そんなとき藤壺に瓜二つの少女を見つけた光源氏は、
彼女を手元に置き、極上の女に育てあげ、藤壺のかわりに愛そうと心に決めるのだった——。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「妖変源氏物語1【春の章】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件