({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年07月19日
シリーズ名野望の群れ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数199
ジャンル
ファイル容量
71.37MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

稲山会後継問題が噴出。若手派が稲山の息子・裕政を、古参派が若頭の桑原を擁して対立する。
桑原は射殺し、遼介を助けたのはニューヨークのチャイナマフィア・紅龍幇の碧霞だった。
その後、遼介と肉体関係を持ち、好意を抱く碧霞。六本木の抗争が激化するなか、遼介が日本に帰ってきた。
裕政は嫉妬から遼介に敵対し、全国制覇の野望を燃やしている。
遼介は元稲山会古参派の長老達に会い、千葉博徒連合も味方に引き入れた。
一方、九道連合の磯田が死に、別のパスポートで帰国していた遼介が、公文書偽造で逮捕された。
徹は京極を撃ち、流産した麗子とともに東京に逃げるのだが……。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「野望の群れ 21」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件