電子書籍 > グループ・ゼロ > 武田みけん星 8

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年11月19日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数223
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

諸角と勘助が毛利の刺客・フランケンにやられて入院した。
毛利の和議を蹴る尾張の織田信秀。その部下の明智に、毛利の誘いが伸びる。
フランケンは晴信も襲うが返り討ちにされた。
毛利のバックには、暴力団・王虎会が付いていることが判る。番長連合を、ヤクザの下部組織にするためだ。
晴信に心酔したフランケンが、織田暗殺計画を明かし、二人は救出に向かった。
成功し、三人は義兄弟の盃を交わす。
上杉は全国の秀才校に檄告を出して、エリートによる日本支配を目指すことにした。
土佐の長曽我部も毛利と提携。島津が毛利に付いたのは、島津の許嫁だった綾を人質に取られたからと判り、
怒った晴信は毛利との全面戦争を決意した!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ014204
ファイル名/ファイル容量
BJ014204.zip / 72.91MB (76450171Byte)

武田みけん星 8の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「武田みけん星 8」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件