電子書籍 > グループ・ゼロ > 野望の群れ 11

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年06月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数197
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ロシアン・マフィアとの極東コネクションを築くために、遼介は北海道に向かう。
刑務所の牢名主だった大道寺を仲間に引き入れた遼介は、
麗子の弟・徹がヤクザ修行をしている立花組の組長を刺客から救う。
立花は遼介と兄弟杯を交わして、協力を約束した。
遼介が留守にしている間に、部屋が爆破された。
留守番の若者と、島崎の情婦が死に、島崎も大火傷を負う。
自分が死んだと思わせておいて、武藤を探る遼介。
遼介の復讐に燃える神竜組の若手が武藤を襲うのを見て、結束の堅さを実感した。
また極亜会を息子に継がせたい会長の富樫は、武藤に刺客を送るのだが……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ014192
ファイル名/ファイル容量
BJ014192.zip / 65.17MB (68338049Byte)

野望の群れ 11の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「野望の群れ 11」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件