電子書籍 > グループ・ゼロ > 野望の群れ 7

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年06月21日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数199
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

生死の境を彷徨う遼介。地引は怒りのあまり、『阿修羅』を襲って何人かを射殺してしまった。
遼介が動けない間を狙って、新宿の暴力団・極亜会が池袋に手を出し始める。
狩谷が極亜会の武藤とつるんでのことだった。病院の遼介には、麗子や隆一郎の妹・香織も見舞いに訪れる。
まだヒット・マンの藤沢が病室の遼介を襲うが、護衛に付いていた田島が射殺した。
遼介は抗争を避けるため、組とは関係のない『地獄の戦士達』に、極亜会と喧嘩をさせる。
遼介が退院して、桜井の経営するフィリピン・パブが、新宿にオープンした。
遼介の来日させた暴れ者4人がその中に。
そしてパブは弱小暴力団・一心会が面倒を見ることになるのだが……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ012483
ファイル名/ファイル容量
BJ012483.zip / 64.82MB (67965460Byte)

野望の群れ 7の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「野望の群れ 7」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件