電子書籍 > グループ・ゼロ > 猛毒商売 4

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年05月27日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数289
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

平林に死体捜査の名目でビルを壊されたグローバル石油の社長が、銀狼に平林の抹殺を依頼する。
銀朗は平林を日本の‘帝王’に引き合わせると、酒池肉林のパーティが開かれているクルーザーに案内した。
だが平林は、帝王の女・杏奈を口説き落としてしまい、処刑されることになる。
なぜか銀狼は平林を救った。
帝王は平林を許す代わりに、巨大な陰謀の遂行を命じた。
それは全国のヤクザから選りすぐった者を集め、日本最大の暴力団を作ることである。
事務所は新東京刑務所内! しかしその目的は、発展途上国の暗黒街抗争用に鉄砲玉を提供することだった。
何も知らずに外国に売られていくヤクザ達。
銀狼からその事実を知らされた新川は、ヤクザ達とともに集団脱走する。
追ってくる平林との激しい戦いの結果……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ012475
ファイル名/ファイル容量
BJ012475.zip / 79.63MB (83494003Byte)

猛毒商売 4の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「猛毒商売 4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件