電子書籍 > グループ・ゼロ > ぼくの西鉄ライオンズ 1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年08月23日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数221
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

昭和31年、西鉄ライオンズが日本シリーズで初優勝して、博多の町は大騒ぎになる。
4年1組の島内先生が、西鉄優勝の記念作文集を出そうと言い出した。
しかし脱腸で運動が苦手の拓二は、野球のことが判らない。

嫌だった脱腸帯をつけてキャッチ・ボールをしてみるが、下手すぎて兄にも相手してもらえなかった。
そこへ大投手の稲尾と思われる男の人が現れ、拓二はそのことを作文に書いたのだが…。

収録作「島内先生の作文愁」西鉄ライオンズに沸いた、博多30年代のグラフティ。

以下「ベッチーさんのホームラン」「三田村君のピッチング」「太陽の季節」「ルンペンのカンタロー」
「チョコのサイン」「大逆転」「野球嫌い」「お誕生会」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009856
ファイル名/ファイル容量
BJ009856.zip / 65.38MB (68551253Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ぼくの西鉄ライオンズ 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件