電子書籍 > グループ・ゼロ > 緑山高校 7

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年06月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数184
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

2対2の同点で、延長戦に突入。
花岡の3塁打の後、犬島が2ランを叩き込んだ。

二階堂がその裏を抑え、緑山高とうとうベスト8に進出!
準々決勝の相手は、海征院高校。

一方的に攻めながら、点が取れない緑山。
0対0のまま延長10回、海征院4番の徳田が2ベース・ヒットで出て、二階堂の暴投で遂に1点を取られてしまった。

花岡がハッパをかけて、緑山も反撃にはいる。
白石、早坂、北村の連続ヒットで同点。
延長15回、二階堂は徳田を打ち取り、代打で出てきた徳田の弟もレフトフライに仕留めるが、
早坂が日射病で倒れ、2点が海征院に入った。

早坂を責めてナインのひんしゅくを浴びる二階堂だが、その裏HRを打ってのけた。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ007058
ファイル名/ファイル容量
BJ007058.zip / 39.95MB (41885574Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「緑山高校 7」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件