({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年04月01日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数109
ジャンル
ファイル容量
45.35MB

作品内容

木村拓哉主演、三池崇史監督で映画化される『無限の住人』の作者・沙村広明が趣味で描いていた鉛筆画の責め絵をまとめた画集。
美麗で耽美的。作者はこの画集について『万人受けでない』
『創作に当たり、刃物で実際に女性モデルに傷をつけてみた事で、
あらためて自分は想像の中で女性を虐げる事に魅力を感じる普通の人間である事が分かった』と
アフタヌーンの近況や画集のあとがきでコメントしている。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「人でなしの恋」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

人でなしです

2011年12月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品は、セリフ、説明文がない一枚絵が延々と続きます。どれもがかなり残酷で、無残なものです。作者は高名で、代表作品はみなさんもご存じだと思います。残酷ではありますが、とても美しいです。
 作品紹介にもありますが、切断、刺突なんでもありのこの作品。残酷な中にもある美しさを見出せるならば買いでしょう。また、某作品が好きで、その残酷描写になんらか印象に残ったような方も買いであると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]