電子書籍 > グループ・ゼロ > 巌窟王1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年12月15日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数209
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

1815年、商船ファラオン号に一等航海士として乗り込んでいたエドモン・ダンテスは、
重病のルクレール船長からエルバ島に流されている元皇帝ナポレオンへの小包を託された。

ダンテスはエルバ島に渡り、ナポレオンから一通の手紙を預かる。
航海を終えたダンテスは、船主モレルから死んだクルレール船長の後任を命じられたが、
彼を妬む会計係のダングラールが、メルセデスに横恋慕するフェルナンを唆し、
ダンテスがナポレオンと接触した事を当局に密告させる。

ダンテスはメルセデスとの婚約披露の夜に逮捕された。
検事ビルフォールはナポレオンの手紙の宛先が父のノワルチェだと知って、
手紙を焼き捨て、ダンテスを牢獄に閉じ込める。

岩窟王の完全劇画化!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005742
ファイル名/ファイル容量
BJ005742.zip / 59.39MB (62277022Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「巌窟王1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件