電子書籍 > 松文館 > 魔獣戦士

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年11月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数157
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

聖戦士軍による獣人の殲滅戦が続く地球。
獣人最強の戦士『片眼のキバ』は、聖戦士の大軍に囲まれてたった独りで戦い抜き、敵を全滅させたが、
自らも重傷を負って死に瀕していた。

その彼を救ったのは、美しい人間の女性・天使。
しかしキバは記憶を失い、仲間の異形種芸団と行動を共にする。

しかし聖戦士に襲われた異形種芸団は全滅。
無力になっていたキバは捕らえられた。

そしてキバは、聖戦士の首領・リリスに両腕と両足を切断され、
弄ばれた挙句に皮を剥がされ野に晒される。

リリスは、天使のもう一つの人格だった。獣人最後の砦『聖塔アスカ』には
最終兵器・闇の聖獣が差し向けられる。

復活したキバは、獣人の未来をつなげられるのか?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005275
ファイル名/ファイル容量
BJ005275.zip / 48.09MB (50426103Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔獣戦士」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件