電子書籍 > グループ・ゼロ > ステルザー3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年10月04日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数189
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

火の海から疾風たちを救ったのは、焔鐘鬼だった。
漱厳から千賀地もステルザーも、ともに伊賀宗家・服部の末裔であることを聞かされ、
ステルザーに従っても宗家を裏切ることにはならないと知ったからだ。

修業し直すことにした疾風と初夏に付いて、自らもステルザーとなる修行に入る焔鐘鬼。
その彼らを、千賀地魔人部隊が襲う。
だがそれは、疾風の究極技を完成させるきっかけとなった。

また冬樹と漱厳の一騎打ちが実現し、冬樹が勝つが、ステルザーたちは冬樹に従うことを拒否する。
伊賀宗家の証・秦氏の印を賭けて、5組の代表戦士が戦うことに決まった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005172
ファイル名/ファイル容量
BJ005172.zip / 43.27MB (45372726Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ステルザー3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件