電子書籍 > グループ・ゼロ > 柔道の歴史 嘉納治五郎の生涯4

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年07月07日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数173
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

講道館紅白試合で5人抜きを達成した広瀬武夫は、
ロシア留学中に芽生えた恋を日露戦争のために妨げられ、戦死を遂げてしまう。
しかし講道館にも次代を担う新しいヒーローたちが誕生していった。

京都武徳会の主任教授となった磯貝、講道館幹部の一人となる永岡、
そして後に10段に上り詰める三船久蔵も、講道館の門を叩く。

明治、大正、昭和にかけて、嘉納を始め山下、富田などの門下高弟たちの大きな苦労によって、
柔道は海外にも普及して行った。

また嘉納は教育界の要職にあって幾多の人材を育てる。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005136
ファイル名/ファイル容量
BJ005136.zip / 27.55MB (28886882Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「柔道の歴史 嘉納治五郎の生涯4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件