電子書籍 > グループ・ゼロ > 女帝花舞19

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年06月07日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数199
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

組員の携帯記録を全て調査して、内通者が久保田だったことを突き止める武士。
金沢港の倉庫街で久保田と対決し、撃たれてしまった。
武士は携帯で明日香に連絡し、助けを求める。

伊達に救出を頼んだ明日香だが、居ても立ってもいられずに左近の座敷をキャンセルして金沢に向かった。
瀕死の武士に寄り添い、回復を祈る。

逃げた久保田は、蟷螂会の手で始末された。
武士が助かり、戻ってきた明日香は、三日間の謹慎処分を受ける。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004917
ファイル名/ファイル容量
BJ004917.zip / 40.32MB (42276528Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女帝花舞19」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件