電子書籍 > グループ・ゼロ > 麻雀馬鹿物語2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年10月21日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数221
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

金を貸した花村に取り立てに行ったら、同棲しているアイコが出てきた。
奴にむしられて、2年キャバクラした残金が4万円だと。泣けるぜ。

花村がコック見習いをしている店に行ったら、大阪の資産家の息子だと、野郎嘘八百ついて、
自分の店を開店すると嘘を実らせて辞める算段だ。

店の歓送会で麻雀大会をすることになっていると言って、俺を誘った。
ようし、目にモノ見せてやるぜ!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004872
ファイル名/ファイル容量
BJ004872.zip / 52.86MB (55428651Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「麻雀馬鹿物語2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件