電子書籍 > グループ・ゼロ > 弔鐘はるかなり4

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年05月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数236
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

一竜会は治療した医師からの情報で、木島を拷問したのが梶だと知ったのだ。
梶は彼等と通じている須藤を脅して、一竜会に手を引かせる。

そして再び、一竜会と虎籐組が戦うよう仕向けた。抗争は拡大し、東神会も参入する。

もう一つのルートの黒幕が、東神会のバックにいる桐島だった。
明美の居場所を探り当て、取り返そうと向かう梶たち。しかしそれは替え玉で、明美は香港へ脱出していた。

東神会会長が射殺されて、陳が重要参考人として捕まる。
引退して香港に行き、明美と余生を送るつもりらしかった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004728
ファイル名/ファイル容量
BJ004728.zip / 75.1MB (78749111Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「弔鐘はるかなり4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件