電子書籍 > グループ・ゼロ > 弔鐘はるかなり2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年05月13日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数231
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

梶は高崎を見つけ出したが、刑事に邪魔されて逃がしてしまった。
県警は動きを潜め、麻薬取締官が多数活動し始める横浜。大事件の予感が…。

高崎の帰国を知らせた、麻薬組織の大ボス・陳に会う梶。
高崎の愛人・道江が殺された後、娘の明美も行方不明になっており、高崎は娘を捜していた。
梶は一竜会の木島から、麻薬の香港ルートが危ないことを聞き出す。

誰が画策しているのか?

明美の名前を使って、高崎をおびき寄せようとする梶。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004726
ファイル名/ファイル容量
BJ004726.zip / 69.22MB (72584296Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「弔鐘はるかなり2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件