電子書籍 > グループ・ゼロ > ザ・レイプマン8

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年01月27日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数211
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

自分の結婚相手をレイプしてくれとの依頼。
これまでの女がセックスに不満で逃げたと思い、本物の人間同士の結びつきを試したいとの考えだった。

ターゲットは幼稚園の先生。
レイプに心を閉ざして堪えた。

女が本物だと確信したレイプマンは、男の方もヤクザで根性試し。

見事合格で、めでたし、めでたし、かな?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004697
ファイル名/ファイル容量
BJ004697.zip / 47.68MB (49993675Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ザ・レイプマン8」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

レイプがくれる勇気もある

2010年01月29日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

レイプマン第 8 巻。
当時のもう一つの側面に、女性の社会進出がある。この漫画でも、英国首相や、国内最大野党の党首の名が出ているが、男女雇用機会均等法もこのころだった。女性の管理職はあたりまえになりつつあったし、逆に、女性用の技能職と見られがちだった分野に、男性が進出することもあった。
変わる世のなかは、摩擦を生む。特におやじさんの世代なら、この状況の変化は、めざましいもののように思えたことだろう。漫画のなかでも、
「昔は男のほうが…」
「女は年々強ーなってまっせ」
といった言葉が見られる。こういった摩擦をネタにして解消するのは、じつに漫画らしいカタルシスである。女性がクローズアップされる時代に、筆者はそれをレイプという切り口で斬ったのだ。これ以上のカタルシスがあろうか。
本巻では、女性の進出もここまできたかという衝撃の展開がある。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]