電子書籍 > グループ・ゼロ > おとこ道(1) Vol.1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年11月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数188
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

妻が男児を出産した当日、相馬組組長・相馬銀次郎は殺し屋によって暗殺された。
老博徒・毘沙門源造は、銀治郎の遺児である富士男を連れ、寒村に住み移った。
小学生になった富士男は、有名な悪童として村人や教師から疎まれていた……。

さまざまな人との出会い、葛藤。知る人ぞ知る名作と言われる、重厚な読み応えのある長編です。
梶原一騎の、作家としての深い魅力を味わえます。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004652
ファイル名/ファイル容量
BJ004652.zip / 60.56MB (63500213Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おとこ道(1) Vol.1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件