電子書籍 > グループ・ゼロ > 西郷隆盛 上

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年10月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数244
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

嘉永四年、薩摩に名君の誉れ高い新藩主・斉彬が就いた。
乱れた藩政改革を行って貰えると期待した西郷吉之助たちは、
斉彬が下級武士からも建白書を受けると聞いて、率直な意見を上申する。
それを容れてくれた斉彬のために、西郷たちは命を投げて尽くすことを誓った。

嘉永六年、黒船が来航し、幕府に開国と貿易を迫る。
日本中が騒然とする中、この時を予知していた斉彬は、
日本が植民地支配を免れるためには、開国して敵を知らねばならぬと、江戸に上ることを決意した。

そして西郷に、庭方役として同行することを命じる。

幕末の英傑・西郷隆盛の一代記。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004599
ファイル名/ファイル容量
BJ004599.zip / 75.81MB (79495579Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「西郷隆盛 上」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件