電子書籍 > グループ・ゼロ > 昭和バンカラ派13

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年07月31日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数213
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

南部は近藤との勝負を受けた。
やはり叩きのめされてしまうが、近藤は南部の負傷を知り、この勝負を引き分けと宣言する。

仲間を納得させる為に近藤は石動の策謀を証明して欲しいと言ったが、
石動のスパイとして入り込んでいた後藤たちは、石動の手下に暗殺されてしまった。
それを知った南部は、強姦事件をでっち上げた女の子たちも危ないと、病院を飛び出し東京に行くが、
時すでに遅く、彼女らも事故死を装って殺されてしまう。

金沢に戻った南部は、成巽閣の理事長・大河内と知り合うが、
彼こそ元祖昭和バンカラ派を結成した人物だった。

大河内は石動の手が伸びてきた、酔いどれ横丁から青雲寮の一帯を梁山泊として、石動たちと戦うことを宣言する!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004594
ファイル名/ファイル容量
BJ004594.zip / 50.37MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「昭和バンカラ派13」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件