電子書籍 > グループ・ゼロ > 昭和バンカラ派4

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年07月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数206
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

尚武祭優勝で、昭和バンカラ派の名声が高まった。
各運動部の大会が目白押しになってきたので、助っ人選手に出ているバンカラ派も忙しくなる。

剣道の得意な狂死郎が剣道大会に参加して決勝まで行くが、そこで石動大輝と対戦。
あっさりと敗れてしまった。

始めて見た大輝の実力に、身を振るわせる南部。大輝が次の柔道大会に出ると知って柔道部に参加した。
そこへ伝説のバンカラ派隊長・緒方が現れる。2
0年前に金沢に東京からヤクザが乗り込んできたときに、街の青年をまとめて立ち向かい撃退した男であった。

しかし緒方は少年院に送られ、その後街は暴力団の手に落ちた。
その暴力団こそ、石動徳馬だったのである。石動の野望を止めるために、全国に昭和バンカラ派を広めろ!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004585
ファイル名/ファイル容量
BJ004585.zip / 47.38MB (49683831Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「昭和バンカラ派4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件