電子書籍 > グループ・ゼロ > 昭和バンカラ派3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年07月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数225
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

成巽閣の不良を叩きのめした、エリート校の加賀学院親衛隊。
気になった南部は、忍びの術に長けているしゃれこうべに偵察を頼んだ。

その報告で、加賀学院を創設したのは、この街最大の権力者・石動徳馬。
その息子の大輝が加賀学院に入学して、ワルから加賀学院生を守る為に親衛隊を結成したのだと判る。

昭和バンカラ派の役を、彼らがやろうとしているのだ。

20年前まで行われていた喧嘩の祭・尚武祭を、校長に頼んで復活させた南部は、
金沢の各高校の応援団に参加を呼びかけた。
各校代表10名ずつによるバトルロワイヤルである。

加賀学院も参加した尚武祭で、辛うじて南部が勝ち残ったが、大輝は出場していなかった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004584
ファイル名/ファイル容量
BJ004584.zip / 20.97MB (21987328Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「昭和バンカラ派3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件