電子書籍 > グループ・ゼロ > 龍の伝説2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年04月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数213
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

やはり鬼道会と敵対する、横浜の徳田組に身を寄せた英傑と麗霞。
次々と徳田組組長にさし向けられる殺し屋を始末していく。

遂に鬼道会は、香港黒龍幇の殺人部隊・五龍を呼び寄せた。
五龍の‘緑’と‘黄’を返り討ちにするが、ついに英傑の正体が鬼道会や五龍に知れる!
英傑は函館の同志から一族のリストを受け取り、世界各国に散った一族を横浜に集結させる準備に入った。

各地の鬼道会と対立する組織を戦わせることで、横浜攻撃の鬼道会の力を分散させるのことだ。
金沢で英傑は、五龍の残り三人が待ち受ける中、鬼道会系の村止組長を暗殺する。
まんまとしてやられた五龍は…?

「牝の誘惑」「香港からの客」「殺人部隊・五龍」「使命」「北の同志」「加賀の同志」(前・後編)を収録。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004576
ファイル名/ファイル容量
BJ004576.zip / 69.64MB (73021440Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「龍の伝説2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件