電子書籍 > グループ・ゼロ > 影男2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年12月29日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数467
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

新宿に現れた影男。昔愛を交わした女が、ぼったくりバーのママになっていることを知る。
また麻薬中毒にされ、売春婦となっていた若い女を逃がしてやるが、女は殺され、影男も襲われた。
懐に有った女のコンパクトで命拾いした影男は、法律の手の及ばぬ巨悪に怒りの牙を向ける!

終わった恋と、蝕まれる若い命が交錯し、悲劇の結末へと向かって行く。
次第に明かされる影男の過去とは?

「群狼の街」(1・ある邂逅)(2・女豹の地図)(3・蒼い闇の挽歌)(4・忘却の弾痕)
(5・破れたグラス)「さすらい」「ながれ者」(1・木彫り人形)(2・鏡の部屋)
(3・逆狼の彷途)(4・裂けた碑銘)(5・無頼悲愁)(6・鬼太鼓)を収録。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004525
ファイル名/ファイル容量
BJ004525.zip / 139.99MB (146785153Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「影男2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件