電子書籍 > グループ・ゼロ > 女帝 23巻

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年04月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数227
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

戻ってきた塚原と、ベッドをともにした薫は、抗争の裏を聞き出すことに成功した。
直人もまた、独自に塚原の暗躍を探り出す。

権藤の身内である児島を拉致し、締め上げて白状させた。そして薫から彩香へ連絡が入る。
彩香は五条烏丸会の篠原に、調停を依頼した。

直人は権藤一派を呼び出し、始末するが、つけてきていた賢吾が、直人に発砲。
その瞬間、駆けつけた彩香と沙也が止めに入り、辛うじて直人暗殺は阻止された。

大翔を狙った暗殺者も失敗し、抗争は終結へ…。彩香の女帝としての名声は、なおも高まるのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004393
ファイル名/ファイル容量
BJ004393.zip / 52.01MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女帝 23巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件