電子書籍 > グループ・ゼロ > ネオン華2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 東克美(画) / 倉科遼(作)
出版社名 グループ・ゼロフォローする
販売日 2009年10月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数222
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

客の木内が、ホステスの容子に得々と語る、クラブやスナックは疑似恋愛の場だ。
ホステスは客に、仮想恋愛をどれだけ思い込ませるかが仕事だと。

その通りだけど、私は遊び慣れた男の変化球なんか嫌い。
女だって本気でときめきたいと思っている。

でも連れの橋本が、直球で来た。
素直な告白に容子の心も本気になる。
でも実は、木内が橋本に「容子を陥とせと…」とけしかけていたのだ。

ところが橋本も本気になっていた。


恋待ち草」他に「宵山の夜」「ひとめぼれ」「プラチナの男」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004390
ファイル名/ファイル容量
BJ004390.zip / 58.54MB (61382458Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ネオン華2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件