電子書籍 > グループ・ゼロ > 銭華2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年10月09日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数251
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

自分で株を買っていることを片山に知られ、クビになる千尋。
だが千尋は高橋から、隠し球にしていた旭一株20万株を譲り受けた。

旭一の株は、千円を超えたところで暴落し始める。
片山の仕掛けだと悟った千尋は、じっと耐えた。

金海証券に20万株を託し、自分の5万株をまず売って片山や波島の買いを煽って、
2千円を超えたところで一気に20万株を売る。
千尋は5億円の儲けを手にし、片山の仕手は潰れた。

女相場師として名の売れた千尋の元に、民自党の磯崎から依頼が来る。
20億で10億作って欲しいと。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004387
ファイル名/ファイル容量
BJ004387.zip / 108.77MB (114055258Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「銭華2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件