電子書籍 > グループ・ゼロ > 女帝花舞12

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年06月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数199
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

板東のバックに民力党の亀田がいることを知る、烏丸会会長の岡部。
菱和や大翔の手を借りずに、単独で蟷螂会と戦う決心をした。

舞妓から芸妓になる「衿かえ」が迫る明日香。
遊びに来た猪郷に事件を話し、抗争が始まって京の街に血が流れるのを防いでくれと頼む。
明日香の大局に立った頼みに、猪郷は感動した。

蟷螂会の覚醒剤仕分け場を襲い、事務所にも銃弾を撃ち込み烏丸会、宣戦布告へ!
亀田が京都府警を動かして、覚醒剤容疑で烏丸会を一斉捜査させた。
烏丸会組長岡部を逮捕し、留置場に居る間に総攻撃を行って、京都を陥とす予定である。しかしそ

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004383
ファイル名/ファイル容量
BJ004383.zip / 49.14MB (51529364Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女帝花舞12」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件