穂積さんのレビュー一覧

投稿数ランキング : 2
総レビュー数 : 106
106件中 21~30件目

オススメ!ポロリもあるよ

2018年07月25日  

このレビューは参考になった x 0人

今回は痩せさせ甲斐があるメンバーがそろっています。
すでに登場済みのメンバーからは肉量に定評のあるオーク、ケツのデカさは随一のダークエルフ、野生過ぎていつまで経っても痩せる気配がないライカンスロープなどが挙げられます。
一方で、アスリートを思わせる長身マッスルなオーガ、他が凄すぎて普通体型に見えてきたマーメイドとかは痩せる余地が少なそうに見えるものの、熱心に運動する姿は健康的です。
そこに新たに、骨だから常時全裸でも問題ないスケルトン、ロリ巨乳なドラゴン、長身グラマーなキュクロープスなどが加わり、より一層賑やかになります。
しかし、そんな誰よりもダイエットさせ甲斐がありそうなのは何を隠そうエルフ張本人です。
主人公と一緒に居る時間が最も長いので、痩せるチャンスは一番多い反面、誘惑に抗う心の強さが無く、幾度となくリバウンドして、豊満な肉質を魅せてくれます。
その肉感豊かな女性陣が運動を実践することで、セクシーな意味で目を楽しませてくれ、ダイエット豆知識が得られるのはお馴染みの内容です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!常に太陽が黄色い

2018年07月25日  

このレビューは参考になった x 0人

セクサロイド(3)
松本零士 / ゴマブックス
529 / 14pt (3%還元)
西暦2222年――――。科学の発達した近未来の日本では性的な能力を持つ「セクサロイド」と呼ばれるロボットが誕生していた。
青年コミックSF格闘セクシー
  • 販売日: 2014年08月02日

美貌において全女性の頂点に君臨すると言っても過言ではないほどの絶世の美女セクサロイドが毎度毎度男に襲われ、貞操が危うくなるのは頷けます。
と言うか、逆に当然と思えるほどの色香がコマから伝わってきます。
しかし、歴戦のスパイではあるものの、抜群の美男子とは描写されていない主人公までが数々の美女に袖を引かれ、貞操をもてあそばれるのは納得がいきません。
いえ、物語の構成に不満があるわけではないのです。
むしろ、実写映画でもかの有名な数字3桁で呼ばれる英国のスパイがそうであるように、職業柄の役得としては充分に理解できるストーリーです。
主人公がそうやって毎度毎度ベッドシーンに誘われるのは、事件の裏に心を痛める女性が居る事を象徴的に表し、寂しさや悔しさに身を焦がす彼女らの色気によって国家間の陰謀の虚しさを代弁しているのです。
じゃあ、何が納得できないかって、うらやましいんですよ。
だって、セクサロイドを手中に収めてラブラブの愛を深め、おまけに各話ゲスト美女ともハッスルするなんて、時差的なハーレム状態と言っても差し支えありません。
男だったら誰だってうらやましさに身もだえする短編の連続です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!パターン化を逆手に取った意外性の連続

2018年07月24日  

このレビューは参考になった x 0人

セクサロイド(2)
松本零士 / ゴマブックス
529 / 14pt (3%還元)
西暦2222年――――。科学の発達した近未来の日本では性的な能力を持つ「セクサロイド」と呼ばれるロボットが誕生していた。
青年コミックSF格闘セクシー
  • 販売日: 2014年08月02日

本シリーズはある意味で東山の金さんや水戸黄門のようなパターン化の気持ち良さを感じる内容でもあります。
主人公の工作員と絶世の美女セクサロイドがツーマンセルのパートナーとなり、局長に指示された事件へと飛び込み、男女どちらか場合によっては二人ともドジを踏んで窮地に陥る流れが概ね定番です。
そして、男の方はあわや殺されるかの危機的状況、セクサロイドの方はあわや貞操を奪われるかの危機的状況を潜り抜けるハラハラドキドキが見所です。
そこで特筆すべきは、あくまで大筋であって厳守ではない意外性です。
2巻ともなってくると読んでいる側も「どうせいつものパターンだろ?」と半ば高をくくり始めます。
しかし、ちょうど読者が山を張った辺りで絶妙に外してくるのです。
この外し方は、スパイらしい秘密道具だったり、女の恐ろしさだったり、女の儚さだったり、敵の浅はかさだったり、よくこれだけの種類を思いつくなぁと関心の領域です。
おかげで、ページの実数以上の長さに感じられて、不思議な充実感がありました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!やっぱり不朽の名作は良い

2018年07月24日  

このレビューは参考になった x 0人

セクサロイド(1)
松本零士 / ゴマブックス
529 / 14pt (3%還元)
西暦2222年――――。科学の発達した近未来の日本では性的な能力を持つ「セクサロイド」と呼ばれるロボットが誕生していた。
青年コミックSF格闘セクシー
  • 販売日: 2014年08月02日

ちなみに、サンプルページを見て画質の荒さが気になったのなら、当然の事なので諦めるしかありません。
昨今の電子書籍は校正後の元データの時点でJPEGやPDFに出力した物を配信しているので大画面に耐える画質で楽しめますが、旧作の時代にはデジタルなツールは存在しないので、製本されたページをスキャンして電子化するしかありません。
製法の違いが反映された必然です。

セクサロイドと呼ばれる概念はSFの世界では度々登場し、お色気漫画の世界では常連に片足を突っ込んでいます。
本作は双方の要素を兼ね備えていると言える作風です。
つまりは必ずベッドシーンが発生するSFスパイアクションなのです。
言い換えれば「エロくて」「未来的で」「諜報員のスリル」「ドタバタコメディ」の4つの柱が混然一体となった内容で、並みの作家では雑多で纏まりの無い駄作になりかねません。
しかし、流石は稀代の巨匠と言うべきか1話あたり20ページ前後の尺で、全ての話が一話完結型の短編として完成されています。
その中でも特出しているのが美人画です。
本シリーズにはメインのセクサロイド以外にも数多くの美女が登場し、そのことごとくが同作者様の特徴とも言えるスリムで流れるようなプロポーションの儚げな立ち姿で目を惹きつけます。
こればっかりは画質の悪さを物ともせず雰囲気の色気がシルエットからバッチリ伝わってきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

悪魔と性交を前提に結婚してしまった男

2018年07月09日  

このレビューは参考になった x 0人

あくヨメ1
マツダユウスケ / キルタイムコミュニケーション
680 / 18pt (3%還元)
人外が当たり前のように存在する現代社会で、人間のダンナと悪魔のヨメのカップルが登場!異種族の生々しい新婚生活物語!
体験版
天使/悪魔人外娘/モンスター娘ラブコメギャグ日常/生活ファンタジー褐色/日焼け
  • 販売日: 2018年07月08日
  •     
  • (26)

ツンデレとかで本心を隠すのは可愛くはあるものの、読者まで本意がわかりにくくなってしまう欠点は否めません。
しかし、この作品では主人公、つまり夫が清々しいまでに本心をぶつけてきます。
と言っても、大して複雑な感情ではなく、「イチャイチャしたい」もっとストレートな表現だと「ヤりたい」と土下座してまで嫁に懇願する真面目?な男なのです。
当の嫁はその裏表の無さを評価しつつもまだ若い純情乙女なので、流石に下半身方面の欲求を直球勝負で受け止めるだけの覚悟がなく、誤魔化して逃げるのが定番の流れとなっています。
でも、男ならわかるはずです。
すんなり手に入るより焦らされたほうがむしろ燃える(萌える)場合があると。
嫁は悪魔らしからぬ真心豊かな良妻で、彼女も本音では夫の要望に応えたい思っており、ここにこそツンデレが生じるのです。
言うてしまえば、本作は結婚をスタートにしながらも、そこから距離を縮めるラブコメ作品なのです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

強いけど悲しすぎる謎の男

2018年07月06日  

このレビューは参考になった x 0人

號鉄のジョニー (1)
友美イチロウ / リイド社
702 / 19pt (3%還元)
1948年復興真っ最中の日本に現れた號鉄の男・ジョニー。失ったものを求め、果てしない地獄道を突き進むハード・バイオレンス巨編開幕。
青年コミック格闘歴史/時代物ハードボイルドバイオレンス血液/流血
  • 販売日: 2018年07月05日

木曜9時放送の某ラジオのパーソナリティーにイチ押しされて手に取ってみたら大正解でした。
聞きしに勝る血なまぐささで、流血が苦手な方はもちろん生物の解剖図が見られない人にはお勧めできないインパクトを誇っています。
同作者様のいつもの作風、お色気お姉さんを期待しているならば少なくともこの1巻では大間違いです。
しかし、それだけ大きく舵を切った甲斐あって凄まじいハードボイルドの圧力です。
お色気成分こそ少ないものの、男が好きな物「血まみれの格闘」「メカニカルな武装」「渦巻く謎の過去」を重武装し、惹きこまれる内容です。
特に鮮血の描写はモノクロの漫画でありながら、流血のみカラーを得た独特の演出方法を採用し、単なる迫力の違いにとどまらず、液体という白黒では明暗を付けにくい存在を見やすくしてくれています。
また、サンプルにも掲載の通り主人公の体は機械だらけで、なおかつ武器だらけなので男なら憧れる強さとビックリドッキリメカっぷりである反面、裏を返すと周囲を脅えさせ、日常生活にも適さず、孤独を余儀なくされる悲しさがハードボイルドを加速させます。
さらに、その生身が残り少ない体になってしまった所以も謎めいていて、続巻が待ち遠しい仕上がりです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

いや、でも、ロングコートから覗く長い脚エロい

2018年06月26日  

このレビューは参考になった x 0人

流香魔魅の杞憂 2巻
奥瀬サキ / ワニブックス
648 / 18pt (3%還元)
箱根に居を構える長身(微乳)の麗人・流香魔魅は、幽霊の囁きを聞き、幽霊の記憶を見る口寄屋である。
幽霊青年コミックコメディホラーオカルトミステリー黒髪長身
  • 販売日: 2018年06月25日

個人的な主観ですけど、こちらの作者様の描く女性は美しくはあってもエロくは感じません。
豊満ではなくスレンダーな体型だとか、変顔が多いとか、色々理由はありますが、これで正解だと思います。
過度なエロさはホラーの冷やかさを邪魔してしまうからです。
日本画の幽霊がそうであるように、おどろおどろしい怨念の形相は多少の猥雑な視点を吹き飛ばしてします。
一方で、長身で黒髪ロングなクールビューティーが思案を巡らす姿は別の意味で日本画のような美しさで、流麗な魅力を放っています。
そのシリアスな雰囲気の中で、事件の状況が説明され、たまにギャグが挟まり、事件の真相にハッと気づかされる、意外な所から手品のタネが飛び出すからこそ、ホラーとしてもミステリーとしても良くできています。
個人的に第6話、せつなくて好きと言うか、「救われていないのに解決」の形がこれぞホラーって感じがして真骨頂に思えました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!小学生の目線の高さズルい。その高度だけでも欲しい

2018年06月21日  

このレビューは参考になった x 0人

江口くんは見逃さない 3
野澤ゆき子 / ノース・スターズ・ピクチャーズ
583 / 16pt (3%還元)
健気に寄せられてくるおっぱいも、元気にはみ出すパンツも、江口一の眼は、何もかもを捕らえる!!
萌えおっぱい少年お姉さん下着パンツ青年コミックギャグ日常/生活
  • 販売日: 2018年06月20日
  • (5)

個人的に一番の押しキャラ「原口さん」のメイン回が無かったのは残念だったものの、脇役でありながらちゃんとスカートの中を拝ませてくれたので大満足でもあります。
それが証拠に登場人物の豊富さは相変わらずと言っていいです。
主人公姉のゆるふわな友人はボディもふわふわで、接近時に嬉しい弾力を提供してくれます。
同じく姉のヤンキーっぽい友人は男勝りゆえに無防備が過ぎ、女の油断した姿にお得感があります。
小学校の友人の母はむちむち感が目立って太っていると自嘲するものの、実に抱き心地が良さそうなフォルムです。
小学校の体育の女教師は活動的ゆえに汗をかき易く、スポーティーなボディラインが目にまぶしいです。
小学校の美術の女教師は対照的に年相応の緩みが見て取れる一方で、その豊満さは半ば目に毒です。
ただ、この巻で個人的に最も目を惹いたのは名も知れぬ女子校生です。
ボーイッシュゆえに女扱いされない不本意さが短い中にも垣間見える反面、良く似合った制服姿は紛れもなく可愛い女の子で、赤面とちょいパンのコンボは増々可愛いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!スタイリッシュなお姉さんが飯をがっつき酒をあおる

2018年06月21日  

このレビューは参考になった x 0人

これ喰ってシメ!
久住昌之(作) 武田すん(画) / 日本文芸社
540 / 15pt (3%還元)
「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之と「グレイプニル」の武田すんのコンビによる新たな化学反応を生んだ食漫画!
OL青年コミックコメディ日常/生活グルメ
  • 販売日: 2018年06月20日

こちらの原作者様が何も下戸の輸入雑貨商ばかりを食わせる男ではないのは[著者作品一覧]の並びを見れば言うまでもありません。
しかし、逆に[著者作品一覧]を見ればこそ気づくかもしれません。
上から下まで男だらけ、主人公はもちろん脇に女性が居る作品すら稀です。
そのラインアップにあって異色の女性主人公で、おまけに色気漂う大人なOL、それだけで期待が膨らみます。
そして、孤高を満喫する野郎と違って女性は姦しく連れ立って華やぐものです。
大人な先輩OLが教導役となり、仕事も飲みもヘロヘロな新人OLが初々しい視点を代弁する、ツーマンセルの形が上手く機能しています。
その味わいの違った美人コンビが美麗な作画により、それぞれの個性が際立っています。
やり手のOLって感じのパワフルさ、それでいてタイトスカートを穿きこなすスタイリッシュさ、美味い飯をがっつくオチャメさ、多面的な魅力が完成されています。
また、新人らしい失敗をして落ち込む涙目、忠犬のように先輩を慕う笑顔、ご褒美飯を前に燃え上がる興奮、元気の良いハムスターみたいに可愛いです。
つまりはお姉さんだろうが女の子だろうが生き生きして飯をかっ食らう女子は愛おしいって作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!牛娘のハーレムで乳を差し出して搾って欲しいと懇願してくる

2018年06月14日  

このレビューは参考になった x 0人

モンスター娘のいる日常(14)【電子限定特典ペーパー付き】
オカヤド / 徳間書店
648 / 18pt (3%還元)
全世界待望の【牧場編】をまるまる収録!! かわいいミノタウロス娘やパーン娘たちをひたすら搾乳!
萌えおっぱい人外娘/モンスター娘青年コミックラブコメ日常/生活同居ハーレム
  • 販売日: 2018年06月13日
  •     
  • (29)

最初から最後まで主人公が牧場で働く話です。
表紙を飾っている通り、この牧場はミノタウロス(牛系モン娘)とパーン・サティロス(羊系モン娘)の3種族しか居ない上に女だけなので、そこに着任した主人公は唯一の男、猛烈なハーレムの嵐が吹き荒れています。
ウシ科が大多数を占める牧場でやると事と言ったら、いやサンプルを見れば言わずもがなです。
既巻を読んだことがあるならご存知の通り、主人公は奥手で半ば妄信的なまでに紳士なので、「うっひょー!やったー!」と大喜びして乳を搾りまくるわけではなく、むしろ赤面しながら申し訳なさそうに仕事を進める印象です。
その身持ちの硬さを帳消しにして余りある女性陣の積極性、言い換えれば息つく暇もない濃密なハーレムが最高に嬉しいです。
考えてもみてください、右も左も美少女だらけってだけでもチカチカするほどの高揚感なのに、その女の子達が我先に「乳を搾って欲しい」と胸をさらけ出してくるなんて、喜びが臨界点を突破してワケが分からないレベルです。
匂いで表現すれば女の子の華やいだ香りで充満しているかと思ったら、同時にそこら中から母乳臭が漂ってきそうな、どこまで行っても安らぐ空間です。
そこら辺に、本巻のもう一つの側面が絡んできます。
羊系モン娘ですら平均身長は日本人男性の平均と同等で、女性としては背が高い部類です。
巻末のキャラ紹介に女子全員の身長・スリーサイズが書いてあるので明確な数値で、絵的にも意識して描かれています。
そして、牛由来のミノタウルスともなると平均身長は2m超え、主人公との体格差も歴然で、頭の高さに特大のおっぱいがある位置関係が副産物を生み出しています。
つまり、ゆったりと大きな体に身を委ねられる包容力、お姉さんに甘える安心感、それでいて実質的に甘えてくるのはお姉さんの方というギャップ、二重三重に癒されます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]