「猫なんかよんでもこない。」

猫なんかよんでもこない。
タイトル 猫なんかよんでもこない。
出版社 実業之日本社
著者 杉作
ジャンル 感動  女性コミック  ギャグ  動物/ペット  コメディ  日常/生活  ほのぼの
作品情報 マンガ 画像(JPEG)ファイル プロテクトがかけられています
価格(税込) : 777円
ポイント : 3% 還元

カートに入れる

作品紹介ページへ

猫との出会いが人を変える、心を震わす感動作

一見、ほのぼの系のにゃんこ四コマと思われますが、トンデモナイ!
猫とのシンプルなやりとりが主人公の心境を浮き彫りにする、涙必至の感動作!
これを読めば、ペットは「ペット」じゃなく「家族の一員」なんだと認識を改めるはずです。


二匹の猫の世話を無理矢理させられることになったボクサー主人公(無職居候)。
もともと猫嫌いだった主人公も、共に過ごす時間が長くなると、
いつの間にか名前で呼ぶようになり、猫がいることが日常となってゆく・・・

猫なんかよんでもこない。

いつも猫といるとブツクサ文句を垂れる主人公ですが、
猫が傍にいないと心配になっちゃうツンデレっぷり。
これは親です、もはや親の心境です!
しまいには世話をしている内に、拾ってきた兄貴より懐かれてしまいます。

そして、あれやこれやで兄貴が家を出て、主人公は一人(+二匹)に。
二匹の猫もニート主人公を放って、家を出ようとしますが・・・
兄貴の結婚を機に、主人公はまた変わっていきます。

猫なんかよんでもこない。

二匹の猫と接していく内に、今まで気付けなかったものに気付いていく主人公。
人間ここまで変わるものかと思うくらい、動物と過ごす日々はすごいんです!

猫二匹との出会いから別れまでのストーリーを一冊に凝縮!
後半は泣けます!もし電車で読んでいたら涙に注意!!


そして、なんとなんと映像化し、2016年1月30日(土)から全国公開も決定!!
劇場に行く前に、是非原作を読んでみてください!!

続巻「猫なんかよんでもこない。2~4巻」、「猫なんかよんでもこない。その後」も好評配信中!!

サンプル画像

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:1月4日