「こんな軆でいいのなら」のレビュー一覧

こんな軆でいいのなら
Zトン / GOT
1,080円 / 30pt (3%還元)
人外っ娘、めいっぱい♪ ケンタウロスっ娘、羊っ娘、蝙蝠っ娘、雪男っ娘、イエティっ娘、牛っ娘など異妖でカワイイ女の子たちのすっごいのいっぱい集めました♪
18禁マンガ単行本専用ビューア
  • 販売日: 2015年12月25日
  •    
  • (510)

オススメ!大いに良し。

2017年07月11日   ミロクの世 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

最強一族の代名詞だった、某宇宙恐竜みたいな名前の実力派作家の単行本です。モンスター娘ネタは、文字通り過剰な状態ですが、本当にうまい作家は稀です。とにかく、濃い色使いなどで、勢い任せみたいな杜撰な表現はありません。実際にいる「とにかく、モンスター娘さえ出せば、受ける」みたいな、投槍感がない作風がとてもいい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

モンスター娘が好きなら考察だけでも一見の価値がある

2015年12月26日   穂積 さん投稿数 : 7位

このレビューは参考になった x 4人

九分九厘がモンスター娘をヒロインとする短編集です。
その人外ランナップは概ね[作品内容]に書かれた通りとして、全16短編中の6作が単行本自体の表紙でもある「幕末ブリード」シリーズです。
これは幕末の武家に嫁いだ異国のケンタウロス娘の物語で、6短編を起承転結のように、嫁いで武家の種を注がれたり、義母ケンタウロスとの背徳Hに興が乗ったり、嫉妬の乗った浣腸プレイが馬のお尻に炸裂したりなど異種族間の愛の軌跡を描いています。
6短編を割いているだけあって単純なHに留まらず、時代や家柄による境遇とか親子関係とかを織り交ぜた愛憎劇に仕上がっていて読み応えがありました。

他多くの作品で言えるのは実社会に生きるモンスター娘という事です。人外娘はその性質上、剣と魔法のファンタジーを主な舞台にしがちですが、同作者様の場合は普通に学生だとか雪山でポーターしてるとか、そう言う形態で進化した一種族として社会に溶け込む印象が強く、いわゆるRPG調の世界観よりは没入感の面で数段勝っています。
その論拠と言わんばかりに各短編の間には「亜人類の生体と考察」と題する見開きが挟まっていて、ケンタウロスなら定義や分類を示して、平均的な身長・体重を表で分かり易く纏めるまでの力の入れようです。
このようにモンスター娘への愛をひしひしと感じる良く練られた一冊です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日