「二次元コミックマガジン 丸呑みイキ地獄 モンスターに捕食されたヒロイン達Vol.4」のレビュー一覧

二次元コミックマガジン 丸呑みイキ地獄 モンスターに捕食されたヒロイン達Vol.4
しーあーる 高瀬むぅ 儚枯悠天 皇征介 / キルタイムコミュニケーション
648円 / 18pt (3%還元)
「丸呑み」がテーマのアンソロに続編が登場! 第4弾は女盗賊団のリーダーやくノ一、宇宙管理局の女エージェントや女剣士が丸呑みにされてイキ地獄に堕ちていく!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2015年05月09日
  •  

オススメ!丸呑み第4弾

2016年07月16日   中性色 さん投稿数 : 5位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

女の子が丸呑みされちゃう作品集第4弾です。

今回は丸呑み以外も、いろんな属性があるのでマニアック系大歓喜な内容になってます。
ちなみに今回は丸呑みといっても、半呑み系が多い感じになっています。

丸呑み系が好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!第四弾

2015年10月21日   日本空港 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

丸呑みシリーズの第四弾になります。前作は全体的に触手要素が大目ではありましたが、今回は純粋に?丸呑み要素主体にしているのではないかと思います。作者さんによって描写は異なりますが、ヒロインがだんだんと堕ちていくさまを描いている描写はどれをとっても必見かと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

がっつり丸呑み4編特盛

2015年05月12日   骨格機械 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

だから! あれほど! しーあーる先生に!
丸呑み描かせちゃいけないって言ったじゃないかァ!
・・・え”ろ”すぎるって!(笑)

表紙がすべてを物語る、丸呑みアンソロジー第4弾。
しーあーる氏の表紙絵で見事にキャッチされました。

看板ともいえるしーあーる氏の作品「Treasure Eater」は、キューティフェイスに細柔らかい見事な肉感の美少女が、拷問代わりに丸呑みモンスターのお口に放り込まれる展開。
しーあーる氏は単著『戦乙女、敗北の成れの果て』にて、すでにさんざん丸呑み(とふたなり)を描いているためか、お手の物のようで。粘度の高い肉壁が瑞々しい女体に絡み付く様子が大変にえ”ろ”いです。
むしろ『戦乙女~』の時よりも絵柄が洗練され、丸呑みされて、外側から肉壁に包まれ、穴という穴に触手を突きこまれて内側からも犯され、快楽に狂うヒロインの表情は「無様えろかわいい」の一言。特に、△型のおくちから舌が垂れ下がるトロけ顔は、丸呑みの魅力を強烈にアピールしてくる、名人芸。

しーあーる氏の短編だけでもかなりの満足感を感じるが、基本3篇構成のアンソロシリーズとしては珍しく、1篇増えて4編構成の力作ぞろい。女盗賊、エージェント、くのいち、退魔巫女さんと、様々な形で美少女と異形との、文字通りの「絡み」が堪能できる素敵な構成で、値段に比してなかなかボリューミィ。丸呑みの需要と供給、ここに極まれり、とでも言うところでしょうか。

特に、ノベルズ『エンゼルヴィーナス』の挿絵を担当されていた高瀬むぅ氏の退魔巫女ものは、半目を剥いたトロけ顔が陶酔よりも屈服感・絶望感を煽ってきて、しーあーる氏とは違った魅力があります。

ここまで丸呑みアンソロジーを追いかけてきた方は、一種の総決算として、丸呑み初めての人も良質の入門として、ぜひお勧めしたい逸品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日