「ANGEL倶楽部 2013年11月号」のレビュー一覧

ANGEL倶楽部 2013年11月号
朝倉満 小林由高 一弘 藻屑 三船誠二郎 KANZUME / エンジェル出版
1,080円 / 30pt (3%還元)
圧倒的巨乳コミック誌、「ANGEL倶楽部」メガネが似合う文学少女に痴漢たちが牙を剥く…地味顔に不釣合いな爆乳を揉みしだき捏ね回す痴漢急行!
18禁マンガ専用ビューア
  • 販売日: 2014年02月09日
  •    

オススメ!巨乳、美乳、むちむち揃いな作品郡

2014年02月12日   名無し希望な人 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

全部のことは800文字程度では、とても書ききれないので特に良かったと思った作品を抜粋して色々書かせてもらいます。

 ・奇祭! でかまら祭り!!  作:三船誠二郎様
 個人的に、エロさではこれが一番でした。しかもカラー付きページもあります。
 主人公となる引っ越してきた奥さんは、エロさ満点のフンドシ衣装で祭りに参加し、むちむちな身体で御輿(男のアレの形)の上に座らされ上下に激しく上下に揺すられていると、アソコを濡らし始め、衣装の発情による発汗でスケスケになっていきます。境内に着いたら今度はみんなで大乱交になり、奥さんは奉納され続けます。
 とりあえず全部がエロかったです。表情、透けるフンドシ衣装、乱れる姿と。実用性抜群の一品でした。

 ・ふんどしの里  作:さいだ一明様
 これも祭りで、エロいフンドシ姿の少女物ですが、これもよかったです。
 尻丸出しな同い年の女子たちの姿に色めき立つ男子。そんな中、男女ペアになり奥社へ行くようにとアナウンスが。ペアと言われても辺りを見回す主人公となる男子は、しかし昔馴染みの少女に誘われることに。二人で社へ着き、御神酒を飲んだらそれには強い媚薬が。少女は蕩けた表情で主人公に身をくっつけると、という感じの物語です。
 媚薬と書きましたが、大人たちが少女たちを食べるわけではなく、ペアとなった男女が、という話です。媚薬は入っていますが、普通に恋愛物語で、エロさもありましたが、交わりながらの甘酸っぱいような告白にニヤニヤしました。こちらもエロいところは、しっかりと押さえている良作でした。

 他にも、借金のせいで性奴隷なメイドとして売られた少女の話や、裏でSEXダイエットを人妻たちが楽しんでいるスポーツジムの話やら色々ありますが、文字数が足りない。
 収録作品は単話として別売りされているので、内容を掴みたい方はそちらをサンプル変わりに見てみては

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日