「コミックアンリアル Vol.44」のレビュー一覧

コミックアンリアル Vol.44
モグダン エレクトさわる Hisasi momi 美和美和 すずはねすず / キルタイムコミュニケーション
1,080円 / 30pt (3%還元)
【デジタル版はDLsite先行発売!】 大好評不思議美少女コミック誌! デジタル版だけの表紙&ピンナップ巨大画像付録も大好評!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2013年09月15日
  •   

良い作品が多くてレビューに困った

2015年05月14日   branch さん

このレビューは参考になった x 0人

変身、憑依などのTSFものが好きなので購入。
谷口さんさん、DATEさん、安治ぽん太郎さん、あたりは有名ですね。

以下、一押し作品3つ紹介。

●『ひょういで!』谷口さん (憑依、コスプレ、3P)
女性教師と副委員長の体に憑依した男子生徒が、バニーコスプレで委員長と3P(女2男1)するお話。
TSF的ポイントは
・本人に成りすまして委員長を籠絡しようとするシーン
・初セックスで女の体の快楽におぼれていくシーン
TSFで多人数ものというのもありそうで中々ないので、その類が好きな人には良いと思う。

●『Deep Stalker 目撃者』DATE (皮モノ、オナニー、記憶読み)
皮を脱ぐシーンを見られたと思った男子生徒が、女子生徒を皮にして乗っ取りオナニーするお話。
TSF的ポイントは
・乗っ取った女子生徒の記憶を読むシーン
・本人に成りすましてセックスしようとするシーン
特に記憶を読んでそこからオナニーする流れは良く出来ていた。
この話は単行本にも入っていなかったと思うのでここでしか読めないかも。興味ある人は是非一読を。

●『21世紀★メイド』小林由高 (メイドロボ、やさしいセックス、フェラ)
TSFものじゃない中で自分の中に一番ヒットした作品。
訳ありのメイドロボのセーフモードを外したら、凄く感情豊かで夜の行為が上手いメイドロボになりましたというお話。
セーフモードを外した途端、「捨てないで」と泣きついてくる姿に庇護欲を刺激され、その後の誠心誠意詰まったフェラに恋心を刺激されて、「好き好き」連呼するセックスで愛情が出てくる という感覚があった。
人の心を動かすことができる良作だと思う。特におススメ。


正直この3つに絞るのが凄く難しかったので、今月のアンリアルは迷うことなしにおススメできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!実力派揃いの月刊雑誌

2014年05月23日   名無し希望な人 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

素晴らしい力作を揃える月刊雑誌です。
 発行は二ヶ月に一回なので、長期的に見ると値段が高いということは全くないです。400ページ超という大ボリュームです。

 ・カラー漫画は、人魚姫が恋をした王子様と泡となることなく一緒になったが、その王子が露出させるのが好きな変態だったという「俺の嫁は人魚姫」。
 ・撮った相手を自分の好きに、考えまで変えてしまえる題名とおりの「絶対服従カメラ」。など。

 収録漫画
 ・ムチムチな巨乳美少女が超エロ井衣装に変身して悪に立ち向かう「マジカルあんひゅーじょん」。普通の服を着ているにも、全部エロかったです。
 ・他人の身体に憑依して意識を乗っ取った男達がエロいことを繰り広げる「ひょういで!(後編)」。
 ・子供の頃から物体を自由に浮かび上がらせる能力を持つ男子が盗撮現場を見られ頭が上がらないバレー部の巨乳にエロい復讐する「エスパーラブ」。
 ・風呂に入る(入らなくても)と自由に姿を変えられる不思議な少女とのイチャラブ劇「スポンジ娘あわわちゃん」。

 などなど。エロさも、画力も素晴らしい作品ばかりです。
 気になった方はまず体験版のDLを。体験版なのに100ページ以上のボリュームでいい判断材料になります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ファンタジー

2013年10月02日   ノコギリ さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

エレクトさわるさん目当てで買いました。エレクトさんの商業誌で初めてかもしれない疑似脱糞描写(半透明のスライムのようなもの)も入っていて、個人的にそれだけで買ったかいがありました
また『マジカル☆あんふゅーじょん!』は可愛らしい絵柄に加えて、描写が非常にエロく単行本化が待ち遠しいです
そのほかも全体的にレベルが高く満足しました。
ふたなりやら触手やら異種姦やら、そういうのを求める人にはやっぱりアンリアルですね!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日