「特務捜査ハラスメント 絶頂酔い牝デビュー」のレビュー一覧

特務捜査ハラスメント 絶頂酔い牝デビュー
神楽陽子(作) こうきくう(画) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
辱められる美牝! 上司の手で処女を奪われ、暗示によって敬礼したまま放尿する羞恥! さらに電車内でのアナルパーティーに乱交オークションと、女達は男達の肉欲解消便器へ!
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2013年08月12日

絵かサンプルが気に入ったのでしたら

2014年11月17日   ASL さん

このレビューは参考になった x 1人


 基本的に複数、出て来る女の子が失禁します。
 個人的に可愛い子の失禁やお漏らしが好きなので、楽しめました。
 最後の方まで二人の女の子がグチョグチョに犯されますが、最後は少しだけコミカルかも。
 シリアスオンリーが苦手なのでしたら。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

強気なのに抵抗できない

2013年10月11日   フクシン さん

このレビューは参考になった x 0人

縛られたり複数による強引な責めと、大量のぶっかけが本作の特徴

イエローテープ(犯行現場に関係者以外の人が入らないように張り巡らす黄色いテープ)での拘束と電車のつり革に両手を縛られる。前者は昴の肉感的なボディを強調し、後者では2人を露出放置
それと、アヘ顔を晒しての放尿も挿絵つきが何度かあります

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日