「COMICプルメロ 2007年10月号」のレビュー一覧

COMICプルメロ 2007年10月号
安藤智也 LINDA りゅうき夕海 こうたろう えむあ ゆうきつむぎ / 若生出版
540円 / 15pt (3%還元)
人気作家勢揃いで贈るプルメロ2007年10月号も巨乳てんこ盛りでめちゃめちゃエロス!
18禁マンガ専用ビューア
  • 販売日: 2013年04月17日

思わず定期購読したくなるラインナップ

2013年04月20日   名無し希望な人 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

様々な作家様の描かれた作品を一冊に収めた電子雑誌です。

 個人的に、大満足な内容でした。値段も手頃で、とても得した気分になりました。
 「COMICプルメロ 2007年10月号」と検索すれば、掲載マンガを個々に見ることが出来ますが、個人的にとくにストライクだったものの、あらすじや感想させてもらいます。

 掲載作品
 ・B.B.Idol(著者「こうたろう」様)
 ・五番街のマリア(著者「ゆうきつむぎ」様)
 ・ERO 〜第1話 潤いたいんです!〜(著者「てぃるよし」様)
 ・うしさんカフェはいかがですか?(著者「りゅうき夕海」様)
 ・ぜったいcawaii(著者「ゆずぽん」様)
 ・乱雑交日和(著者「えむあ」様)
 ・JUNGLE TOUR(著者「第25歩兵師団」様)
 ・『桃太郎』本当はエロい昔話 〜日本一の桃子〜(著者「夢〜眠」様)
 ・おもてなし(著者「まるだっしゅ」様)
 ・彼女の仮想空間(著者「宇宙帝王」様)

 個人的に特にストライクだったのは「五番街のマリア」、「ぜったいcawaii」、「『桃太郎』本当はエロい昔話 〜日本一の桃子〜」といったものでした。
 「五番街のマリア」は、妹を助けに行った姉が騙されて拘束されて、性刺激に弱かったためそのまま姉妹一緒に。
 「ぜったいcawaii」は、個人的に内容もさることながら、絵柄もストライクでした。胸チラや弓道少女、男性恐怖症(軽)といった要素に、行為内容の描写も綺麗でよかったです。
 「『桃太郎』本当はエロい昔話 〜日本一の桃子〜」は、鬼退治にいった桃太郎は実は女で、さらに話し合いで解決しようと来たためお供はなく、当然に鬼達に犯されるはずが、逆に鬼達を。

 今回の掲載内容は特によかったです。十二分に楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日