「戦乙女ヴァルキリー2 ヒルデガード~堕つる大地~」のレビュー一覧

戦乙女ヴァルキリー2 ヒルデガード~堕つる大地~
空蝉(作) 三巷文(画) ルネ(作) 田丸まこと(画) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
大地の乙女・ヒルデガード、堕つ——かつての仲間たちに嬲られ、清純な乙女はあらゆる快楽を覚え込まされることに。汚れを知らない肉体が、恥辱にまみれていく…。
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2011年02月21日

戦乙女凌辱ゲームノベル、第二弾

2011年03月09日   魔矢文明 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

「戦乙女ヴァルキリー2」のノベライズ、その下巻になります。
上巻のメインヒロインがアリーヤだったのに対し、こちらはヒルデガードがメインヒロインとなっています。そのため、時系列がゲームとは違い、ヒルデガード登場時点でアリーヤはもう孕まされ、レイアは既にブラックヴァルキリー化しています。
しかしそれぞれのヒロインをしっかり描くためにはこれで正解だったと思います。
もう一つゲームと違うのは、ヒルデガードを主に責めるのはデュークではなくロキであるという点です。
アリーヤも上巻に比べて出番は減ったものの、胎に宿された赤子という新たな枷により、母としての情愛に屈してゆく戦乙女の姿が良く書けています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日