「堕天使たちの狂詩曲」のレビュー一覧

堕天使たちの狂詩曲
ぱふぇ / キルタイムコミュニケーション
1,018円 / 28pt (3%還元)
快楽に屈する戦女神、妖魔に痴漢される退魔師、触手に奉仕させられる魔法少女——。二次元ドリームマガジンでド迫力のヒロイン陵辱劇を次々に生み出すぱふぇの最新単行本!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2010年11月06日

くっころ感が最高

2017年04月18日   ささささ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

ヒロインの顔や汁等の絵がとても良いいのもありますが
なによりシチュエーションがすばらしいです。
感情は嫌、体は負けるのシチュのバランスの良さが話展開・絵から伝わってきます。
同じ様な展開なのにしっかりとした設定があるのでそれぞれの話が別物として楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!お勧めの一品

2015年03月13日   ちま さん

このレビューは参考になった x 0人

キルタイムコミュニケーションらしい作品で、サムネを見てピンと来た方ならまず満足してもらえるだろうという内容です。内容は質の高い陵辱物というところで安心してページをめくれます。この手の作風が好きな方なら間違いなく当たりでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

イラスト・漫画が丁寧

2014年11月01日   来栖 さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

全編に渡って戦うヒロインがヤられちゃう話です。
液体成分も多くてエロく、終始丁寧に描かれており質の良い漫画と思います。
サンプルがストライクだった人は購入して損はしないかと。
やっぱりヴァルキリーはいいですね!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!戦うヒロインがヤられる系。

2014年10月27日   フロー さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

鎧や武器が似合う勇ましいヒロインが色々な意味で
ヤられてしまう一話完結作品を集めた
アンソロジー的なコミックです。
(基本的にそのような構成ですが、
戦闘をしない気高い王女がヒロインの話や、
続編ものもあります)

巨乳のヒロインもちゃんと可愛くて魅力的なのですが、
衣装や装飾品の細部まで丁寧に描かれているのも素晴らしく、
それだけに「綺麗なヒロインが下衆な化け物や人間に
ヤられてしまってる感」が強く出ています。

また、敵に対して「私は屈しない」的な態度でいるのに、
次第に快楽に流されてしまう展開には、
正義のヒロインが穢れていく淫靡な雰囲気がよくでていて、
その部分も上手でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ぱふぇ×キルタイムの洗練された融合

2013年10月18日   骨格機械 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

キルタイム系の雑誌で精力的に作品を発表しているぱふぇ氏の単行本最新刊。

ぱふぇ氏お得意の、「ふわりとスタイル抜群の戦うお姉さん系ヒロインが、凌辱され貞操観念を傷つけられながらも快楽に悶える」という基本線の短編が収録されているが、過去作よりもシチュ・展開・責め方のバリエーションが豊か。
キルタイム系でありながら、ぱふぇ氏は人間相手ばかりで従来触手をあまり用いなかったが、本作ではそれなりの頻度で触手が登場する。メインの相手というよりも、拘束具や胸や秘所を責める道具的な位置づけ。豊かなバストや艶めく秘所への責めといった氏本来の味付けも健在。まさに、ぱふぇ×キルタイムの洗練された融合がここにある。

印象的だったのは以下の3話。

(1)魔物の罠にはまって捕えられ、快楽調教を受けてペットまで落とされてしまう戦乙女。ヒロインは表紙の子であり、2話あるために、ヒロインがいつもの倍責められる展開は見ごたえがあった。ぱふぇ氏は短編が多いが、連作にも期待したいところ。

(2)触手に変えられた一般市民にしかたなく奉仕するメイド魔法少女。珍しく相手はすべて触手で、ぱふぇ製ヒロインが触手との相性も抜群であることがわかる。触手によるスパンキングや絶頂失禁など、えちぃさも普段と方向性が違って個人的にはツボ。オチも軽妙で、バッドエンドの多い凌辱作品のなかで爽やかな読後感を放っている、出色の短編。

(3)母乳が出る体に改造され凌辱される亡国の姫。「強気だが貞操観念の強いお姫様」をぱふぇ氏に描かせたら右に出る者はいない。個人的には母乳のぬるぬる感が大変えちぃ。

あとがきによれば、今回からは作画にデジタルを導入したそうで、過去作よりも絵が洗練されている印象を受ける。洗練され、かつバリエーション豊かな内容で、ぱふぇ氏ファンもキルタイムファンも手に取ってみて損はない良本。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!美しきヒロインたちが白濁に堕ちる

2013年03月24日   tomo さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

凛々しく美しいヒロインたちが凌辱・輪姦されて快楽に溺れてしまう作品
強引ながらも巧みな責めに女の体は意志とは反対に感じていき、心も次第に快楽に抗えなくなっていく!
抵抗していた女たちが堕ちていく姿に興奮するという人にはおススメな作品です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

秀逸な凌辱短編集

2011年03月09日   魔矢文明 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

強気で肉感的な美女が凌辱される短編集です。
特に気に入った作品は下記の通りです。
「Tranen von Walkure」:神族と巨人族の戦いの中、戦乙女フレイヤは巨人スルムにその肉体を狙われます。卑猥な罠をものともせずにスルムを圧倒するフレイヤでしたが、神をも魅了する神器の力により戦意を喪失させられて囚われの身となってしまいます。凛々しい戦乙女が抵抗もできないまま処女を奪われ、野獣のような巨人の奴隷に堕とされてゆく姿は必見です。さらに身も心もスルムのものになったフレイヤのその後を描く続編、「Walkure ist Sklavin」もなかなかです。
「退魔師美月 淫獄の痴漢列車」:退魔師の美月は追い詰めた鬼を追って満員電車に飛び込みますが、それは巧妙な罠でした。拘束された状態で肛門から毒を注入され、解毒のために自ら求めて鬼に処女を捧げ、子宮に精を注がれる巫女が最高です。
「搾乳隷姫エステル」:隣国に王城を攻め落とされて囚われの身となった姫は、その肉体を狙っていた敵皇帝に処女を奪われ妃とされてしまいます。、世継ぎを孕まされ、快楽に蕩けながらもまだ心を許していない気丈さが良いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日