「ツンボテ お嬢さま子作り計画」のレビュー一覧

ツンボテ お嬢さま子作り計画
筆祭競介(作) のりたま(画) / キルタイムコミュニケーション
681円 / 18pt (3%還元)
巨乳のお嬢様が突然「私を孕ませなさい!」と迫ってきた!? ツンデレな彼女をボテ腹妊婦にするために、危険日お構いなしに膣内に大量の白濁液を中出ししまくる日々が始まる!!
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2010年06月20日
  •     

オススメ!素直になれないお嬢様に種つけ → ラブラブのボテ腹SEX

2010年09月21日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公・多々良悠斗は背が小さく、おとなしい性格の男子校生。悠斗の幼馴染・轟乃宮煉華は、巨乳とくびれた腰のラインが美しい超美少女。しかも名門のお嬢様です。たいへんに気が強く、悠斗に対してまるで付き人か従者に接するような態度をとることもあります。
 
 しかしその内面は繊細で、かつ他人には心優しく、自分には厳しい〜という態度を貫いています。煉華の『気が強く、ときに高飛車だと受け取られる』挙措は幼少時からのものではありません。幼少時は、悠斗のあとに従ってついてくるようなおとなしい性格であることが、描写されています。

 物語の主眼である【子作り】ですが、悠斗以外の男と結婚させられるなど受け入れることができない煉華は、たいへん熱心に子作りします。『教室の机の上に寝転んで、M字開脚してのSEX』とお嬢様らしからぬ状況で処女喪失(イラストあり)。クラス担任として潜入させておいた、煉華のボディーガード(煉華が自腹で雇っている)の紗桜のどかを交えての3Pでは、『子作りの練習として、のどかとSEXするのは我慢できても、のどかとの子作りは許せない』と嫉妬を見せます。さらにのどかの『精液を飲めば妊娠しやすくなる』という大嘘を信じて、恥ずかしいのを我慢して、主人公が射精する瞬間に、チ○ポに口を近づけ精飲(イラストあり)。

 終盤では、ウェディングドレスを来た煉華のパイズリフェラ(イラストあり) → 騎乗位での種つけ(イラストあり)が楽しめます。またボテ腹SEXも描かれています(イラストあり)。 このときには、煉華は素直な気持ちを口にするようになっており「この子が生まれても(中略)いっぱいいっぱい子どもつくろうね!」「いっぱい赤ちゃん産みたい」などと叫びます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日