「ボクだけのくノ一姉妹」のレビュー一覧

ボクだけのくノ一姉妹
羽沢向一(作) 有子瑶一(画) / フランス書院
699円 / 19pt (3%還元)
これってハーレム、それともピンチ? 2組の忍者姉妹が僕の体を奪い合い! ——大好きな双子姉妹からは処女をもらい、押しかけてきた年上姉妹には精も根も搾られて……
18禁ノベルPDF体験版旧プロテクト
  • 販売日: 2010年05月07日

オススメ!『両親公認』の、3Pでの初体験 (細かく丁寧な描写)

2010年05月21日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 0人

主人公・草壁真時と疾風狭霧&吹雪の双子姉妹たちとは同級生かつ同年齢です。狭霧はいわゆる『ボクっ娘』で、髪型もショートカッットのボーイッシュなヒロイン。主人公のことを「まーくん」と呼びます。一方の吹雪はロングヘアーをポニーテールにしており、主人公のことを「まぁくん」と呼びます。

 主人公と年齢は同じですが、正確には双子姉妹たちの誕生日のほうが2ヶ月早く、物語冒頭でようやく主人公が誕生日を迎え、その「プレゼント」が双子姉妹たちの肉体そのもの。そしてこの日に、狭霧と吹雪が主人公に仕える忍者であることが明かされ、さらにその『肉体』をも捧げられますw 双子姉妹が改まって「真時様」と呼びかけるシーンもよかったw (主人公の希望で、元の呼び方を続けることになりますが)
 主人公の母親も、もともとは草壁家当主(主人公の父親)に仕える忍者だったことまで明らかになり、『両親の公認』のもと3Pで初体験することにw 両親は気を利かせて家から出て行きますが、その直前に母親が『布団1つに枕3つ横並べ』にして出て行くのがすごい。

 この3Pでの処女喪失シーンは、紙面も多く割かれて丁寧に描写されています。主人公が双子姉妹の体を少しずつ開いて(吹雪の乳首、大きくなっているぞ! 本当に乳首も勃起するんだ!)と内心で感動したり、「大きくなってる! クリトリスは本当に勃起するんだ!」とつい叫んだりするシーンなど、とにかく細やかな描写ですw

 双子姉妹のライバルとなる不動楓&紅葉の姉妹たちも登場。紅葉は、小柄でロリっ娘に見えますが、実は疾風姉妹・主人公たちより1歳年上。忍術でロリ体型に変化しているとのこと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日