「淫堕の姫騎士ジャンヌ2」のレビュー一覧

淫堕の姫騎士ジャンヌ2
筑摩十幸(作) 亀井(画) 桜沢大(作) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 133pt 15%還元
怪物の人妻に堕ちた姫剣士! 巨根ペニスの大量中出しで妊娠したぼて腹ジャンヌは、母乳にまみれ精液をぶっかけられる、衆人環視の出産ショーへ! 恥辱のファンタジー完結編!
18禁ノベル単行本PDF体験版
  • 販売日: 2010年01月26日
  •     
  • (201)

オススメ!姫騎士があの手この手で叩き堕とされる

2017年01月06日   フロー さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!力を奪われた姫騎士が卑しいオーガの仔を強制受胎させられる

2011年03月28日   魔矢文明 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

前巻で肉体改造された上で処女を奪われたジャンヌでしたが、ついにオーガの仔を受胎させられます。
それも、強制受胎の呪文を掛けられた上で、想いを寄せていた騎士長の目の前で種付けという鬼畜ぶりです。
しかも、肉体改造で人間の子を身籠ることはできなくされているのに騎士長と交わらされ、肉体を蕩けさせた上で射精寸前で引き離されて宿敵の精液を受精させられる絶望感が素晴らしいです。
それに留まらず、オーガに国を乗っ取られる結果を招くと分かっていながら、胎内に宿った望まぬ仔に母性愛を揺り動かされてしまう王女の葛藤がストーリーを盛り上げます。
ついには国民の前でボテ腹を晒したオーガとの婚約発表、さらに公開出産でオーガの赤黒い肌と二本の角、自身の青い瞳と金髪を備えた愛の結晶を産み落とす偽りの幸福感により、おぞましい亜人に愛を誓う美姫というカタルシスがたまりません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍ジャンル特集

最終更新日:6月10日

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:6月17日